わりと穴がある現在の素人AV

現在のAVは、一昔前のAVと比較して、女優のルックス、映像のクオリティ、演出の多様性などほとんどの面において進化しております。 ですが、素人と銘打ってるAVに限って言えば、一昔前のAVのほうがリアルだったような気がします。 素人AVは、素人が出演しているということに価値があるのだと私は思います。 ですから、制作側は実際にはヤラセだったとしても、視聴者には本物の素人が出演していると信じこませる努力をしなくてはなりません。
しかし、あからさまにヤラセとわかる素人AVも存在するのです。 例えば、タイトルが素人娘に媚薬を飲ませて犯るというタイトルのAVがあるとします。 そんなタイトルの作品が、冒頭で ”これはフィクションです” という断りをいれていたら、その時点でそのAVの価値はなくなってしまうのです。 もちろん、規制などの影響があるとは思います。
しかし、その断りを最後に持っていくなど、最低の努力はしなくてはなりません。 さらに、素人として出演していた女性が、設定を変えて何本もの素人AVに出演してたりと、 現在の素人AVには本当に穴が目立つのです。 それに比べ、一昔前の素人AVは8ミリで撮ったようなリアルなものが多く、それがリアルさを演出していたのでした。 上記のようなことから、私は素人AVの制作者に、もっとリアルなものを作って頂きたいと切に願います。


気持ちは無いけど…

ワールドカップの時期、友達とよく立ち飲み居酒屋に行って見ていた。 そこで多々知らない人と喋る事はあったけど、そこで会った人とその日以外会う事なんて無かった。
ある日その飲み屋で2人組の私達よりも10個位上の人達に話しかけられ名刺交換をした。 そしたら翌日だったかその内の1人に会社のメールに連絡がきて会おうという話に。お酒が飲みたいと思ってたからすぐにOKして彼と会う事に。 彼は子供が2人居てアパレル関係の仕事をしているから見た目がまずオシャレ。話も面白い。
お互いいろんな話をしてお酒も沢山入ってきた所でキスされてそのままホテルに行く事に。 それが何度かあったけど気持ちは全くないから私的にはこれを不倫と呼べないと思っていた。 でも他人から見たらこれ、立派な不倫だよね。だって相手は妻子持ちだもん。 それを友達に話した時に物凄い怒られて反省した。 その彼とは私が結婚した今もたまに会うけどそういう関係なしに会えるいい友達?だ。